中村江里子がパリの自宅公開

元フジテレビアナウンサーの中村江里子さんは、2001年にフランス人の旦那さんと結婚し、今年で17年。

妻として、1男2女の母として、現在パリで優雅でオシャレな生活を送っているといいます。

テレビでもフランスの自宅を公開し、オシャレすぎると話題に!

しかしその一方、実際に暮らしてみると大変なこともあるそうで…?

中村江里子さんが語る、パリでの生活や「ココがヘンだよフランス人」とは?

 

スポンサーリンク


中村江里子とフランスの家族たち

中村江里子さんは、夫のシャルル・エドゥアール・バルトさんと、2001年9月に結婚。

旦那さんは実業家で、投資会社やフランス化粧品ブランドの経営もしているそうですよ。

二人の馴れ初めについてはこちらの記事でご紹介しています。

中村江里子と夫の馴れ初めは?出会いがドラマチックで奇跡的?

 

そんな夫婦の子供は、12歳の長女、9歳の長男、6歳の次女の3人。

家族5人、とっても仲良しで楽しそうですよね!

これは、2016年11月19日放送の「メレンゲの気持ち」で、ゲストとして登場した中村江里子さんが紹介したもの。

家族の話やフランスでの生活、自宅の公開など、中村江里子さんの優雅なパリ生活が明かされました。

 

スポンサーリンク


フランス・パリにある自宅公開

中村江里子さんの自宅は、賃貸マンションで間取りは4LDK。

ここがキッチン。カラフルな壁がおしゃれですね!

中村江里子さんは一日のうち、かなりの時間をキッチンで過ごしているのだとか。

ここは、住人が室内を好きにして良いマンションだったため、壁のペンキを塗り直しておしゃれにしたそうです。

キッチンの窓からは、エッフェル塔が見えるそうですよ。

 

次はリビング

置いてあるソファや家具がオシャレですね!左に見えるのは暖炉でしょうか。

さらに、リビングにはシマウマのインテリアまでありました。

リビングにシマウマですよ!?さすがですね~。

シマウマと一緒に、家族で撮った写真も紹介されていました。

 

スポンサーリンク


 

やはり、旦那さんが実業家でセレブということもあり、とても室内が豪華ですよね。

マンションには、家族で楽しむシアタールームもあり、

こんなオシャレ空間まで。

これぞパリ!という感じのオシャレな自宅ですね。

中村江里子さんは、自宅で料理したり子供といる時間が多いので、家はカラフルで元気が出る、楽しい空間にしたいという思いがあったのだとか。

確かに、こだわりが行き届いている良いお宅です^^

 

また、中村江里子さんの自宅には、ボストンテリアのPouic(ピュイック)君や、

ハムスター、カナリア、さらにはめんどりまで飼っているのだとか!

めんどりは、卵を産んでくれるそうですよ。

 

スポンサーリンク


中村江里子が語る、パリでの大変な生活?

とてもオシャレなパリですが、実際に住んでいると、やはり大変なこともあるそうで。

結婚して16年以上暮らしていても、いまだに困ることや、腹が立つことがたくさんあるといいます。

 

①12歳未満の子供は外出禁止

フランスでは、基本的に12歳未満の子供は一人で外を歩いてはいけないんだそうです。

日本の子供たちは、12歳未満でも通学や習い事など一人で行くことは普通ですが、フランスでは保護者同伴。

学校の送り迎えはもちろん、家から2分の距離にある友達の家にも、大人が連れて行くそうですよ。

 

②学校行事も先生の気分次第

日本の場合は、学校行事は学年全体でまとまって参加するものだと思います。

しかし中村江里子さんの長女が、フランスの小学校で林間学校に行くという時、他のクラスで林間学校に行かないというクラスがあったそう。

実は担任の先生が、子供が4人いて家を空けるのが嫌だと言ったため、そのクラスは林間学校が無しになったそうです。

なので子供たちは、クラス替えの時に、林間学校があるクラスに当たるとすごく喜ぶのだとか。

 

③タクシーが自由すぎる

タクシーの運転手が、お客さんが乗っているにも関わらず、いきなりガソリンスタンドに入って給油を始めたというエピソード。

「ガソリンがギリギリなので」とか、特に断りや謝る言葉もなく、いきなり給油を始め、その間もメーターは上がっていたそうです^^;

そういうことがしょっちゅうあるそうで、これは確かに腹立たしいですね…。

 

そんな大変なこともありつつ、中村江里子さんは家族5人、フランスで充実した生活を送っているようで、やはり羨ましいかぎりです!

 

★関連記事

中村江里子と夫の馴れ初めは?出会いがドラマチックで奇跡的?

 

スポンサーリンク