漫画家・桜沢エリカの旦那は元DJ専業主夫!

漫画家・桜沢エリカさんとその旦那さんをご存知ですか?

桜沢エリカさんは『メイキン・ハッピィ』や『天使』などヒット作多数の売れっ子美人漫画家。

夫は元DJの青木武紀さんという方で、なんとスーパー専業主夫!

そんな桜沢エリカさんと青木武紀さん夫婦の馴れ初め、子供や日々の生活、旦那さんが専業主夫になった経緯などご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク


桜沢エリカと旦那・青木武紀の馴れ初め

桜沢エリカさんは、1963年7月8日生まれの東京都出身。

19歳で漫画家デビューし、コミック誌やファッション誌など多方面で活躍しています。

 


出典:http://lineblog.me/sakurazawaerica/archives/1034745128.html

 

桜沢エリカさんの代表作『メイキン・ハッピィ』は不動の人気を誇り、『贅沢なお産』は水野真紀さん主演でドラマ化、『天使』は深田恭子さん主演で映画化されています。

そんな売れっ子漫画家・桜沢エリカさんの旦那は元DJの青木武紀さん。

 


出典:http://ameblo.jp/takenoriaoki/image-12220059645-13799439166.html

 

青木武紀さんは1968年2月11日生まれの長野県出身。

東京・西麻布のクラブで店長兼DJをしていたところ、桜沢エリカさんと出会い、結婚に至りました。

二人の馴れ初めは、クラブでの出会いがきっかけだったんですね。

 

スポンサーリンク


旦那が専業主夫になった経緯は?


出典:http://lockontopic.com/1272.html

 

青木武紀さんが専業主夫になると決意したのは、1999年のことでした。

桜沢エリカさんが妊娠していることが分かり、「子育てして欲しいから、仕事をやめてくれる?」と旦那さんに頼んだそうです。

当時はDJ兼店長をしていた青木武紀さんですが、数分考えて「いいよ」とすぐに快諾したのだとか。

 

桜沢エリカさんは、漫画家としての仕事も長く既に売れっ子。

忙しく働きながら子育てもするのは厳しいということで、旦那さんに家に入る事をお願いしたそうです。

一方青木武紀さんも、子供の子育てに前向きで、家事も苦ではなかったことから、奥さんを支える専業主夫になると決意。

今でこそイクメンブームで浸透していますが、当時はまだ「主夫」や「イクメン」などの言葉もない時代です。

それでも、奥さんの事や子供の子育てを思い、専業主夫になると即答した青木武紀さんはすごいですね!

 

スポンサーリンク


青木武紀の専業主夫の生活や子供

桜沢エリカさんと青木武紀さん夫婦には、2000年に生まれた長男と、2002年に生まれた長女の二人の子供がいます。

青木武紀さんの専業主夫生活は、朝5時半に起きて、朝食と子供のお弁当作りからスタート。

午前中に掃除・洗濯を終え、昼食を作り、夕方ごろから夕食の賄いを作るそうです。

桜沢エリカさんは自宅で漫画家の仕事をしているとのことで、アシスタントさんの分も作るようですね。

多いときには10人分ほど作ることもあるそうですよ!

それから片付けをして、洗濯物を畳んだり、細々したことを終えて深夜0時ごろ就寝…という生活を送っているそうです。

青木武紀さん、まさに専業主夫の鏡ですね!

桜沢エリカさんが漫画家の仕事に打ち込めるのも、旦那さんの家事や育児、精神的な支えがあったからこそなのでしょう。

本当に良い夫婦だな~と思います^^

 

スポンサーリンク