人気番組『月曜から夜ふかし』で、定期的に登場する“桐谷さん”

夜ふかしではお馴染みとなっている桐谷さんですが、何者なのか分からないという方もいるでしょう。

そこで今回は、桐谷さんがどんな人物なのか、年齢や経歴、仕事などについてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク


『月曜から夜ふかし』の桐谷さんは何者?

月曜から夜ふかしに登場する“桐谷さん”こと桐谷広人(きりたに ひろと)さん。

元プロの将棋棋士で、現在は株主優待を使いこなす個人株式投資家です。

番組では、もらった株主優待券を使い切るべく、自転車で街中を疾走する桐谷さんの姿が放送され、毎回話題になっています。

出典:https://twitter.com/candy0521_8

桐谷さんの年齢、出身地は?

桐谷さんは、1949年10月15日生まれで、広島県竹原市出身。

実家は広島にありますが、現在の桐谷さんは東京に住んでいます。

2017年時点で68歳という年齢にも関わらず、自転車を猛スピードで飛ばす姿を見ると、とてもそんな年齢とは思えなく若々しいです^^

 

スポンサーリンク


桐谷さんは元プロ棋士

桐谷さんは、同じ広島県出身の将棋棋士・升田幸三さんに弟子入りし、1975年に四段昇段を果たしてプロの将棋棋士になりました。

プロ入りした時の年齢は25歳。当時は珍しかった研究派の棋士で、“コンピューター桐谷”の異名も持っていたとか。

プロ棋士は2007年に引退したのですが、その間に桐谷さんは株式投資について学び、投資家としての力を付けていたそうです。

プロ棋士の仕事から株式投資へ

桐谷さんが株について学び始めたのは、1984年に東京証券協和会将棋部の師範をしていたことがきっかけ。

桐谷さんは独学で株式投資を学び始め、「財テク棋士」として知られるようになります。

2006年の時点で、なんと株式を約400銘柄(時価3億円分)保有するまでになりました。

途中、リーマンショックなどで危機がありつつも、現在まで個人株式投資家として生活。

桐谷さんは、日々株主優待を活用し、現金をほとんど使わない生活を送っているのです。

 

スポンサーリンク


『月曜から夜ふかし』でブレイク!桐谷さんの今後に注目

そんな桐谷さんの生活ぶりが注目され、2012年頃からバラエティでの出演が増え、『月曜から夜ふかし』でも放送されたことで大ブレイクしました。

テレビ出演の仕事の他にも、将棋棋士や投資家として著書を出版しており、幅広く活躍していますね。

桐谷さん関連商品を楽天でみる>>

 

『月曜から夜ふかし』では、現在もSPの放送時などに不定期出演していますね。

これからも桐谷さんの生活ぶりを視聴者として見守りたいと思います^^