「R-1ぐらんぷり」でアキラ100%が優勝!

毎年恒例のピン芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり2017」の決勝戦が2月28日に放送されました。

過去最多となるエントリー3792人の頂点に立ち、今年優勝を果たしたのが、アキラ100%!

 

アキラ100%とはどんな芸人なのでしょうか?

「R-1ぐらんぷり」を見ていない方にも分かりやすく、プロフィールやネタなどをご紹介します!

 

スポンサーリンク


アキラ100%とは?プロフィールやネタなど

まずはアキラ100%さんのプロフィールを見てみましょう!

 

<アキラ100%>

本名:大橋 彰(おおはし あきら)

生年月日:1974年8月15日

出身:埼玉県秩父市

身長:170cm

血液型:A型

最終学歴:駿河台大学

活動時期:2005年~

 

アキラ100%さん、現在はピン芸人として活動されていますが、2005年~2010年までは「タンバリン」というコンビを組んでいました。

コンビ時代の相方は新田裕樹さん。

2010年12月にコンビを解散してからは、現在のようにピン芸人として活動。

 

またDaccoにダンサー「アキラ氏」として参加したこともあるそうです!

 

スポンサーリンク


 

アキラ100%さんのネタは、主に一人コント。

ネタの1つとしては、全裸で股間をお盆で隠しただけの姿で刑事を演じる「丸腰刑事」(まるごしでか)のコントがあります。

刑事だからか、お盆の裏には、旭日章(警察の紋章)があるそうですよ。

このお盆を左右交互に持ち替えたり裏返したり、押さえたりしながら素早く動きつつ隠すという危ないネタですw

 

海外でもこのネタを披露したことがあり、外国人にも爆笑だったようです。

「R-1ぐらんぷり2017」の決勝後の囲み会見でも、

ピコ太郎さんのように海外の方が笑ってくれる。お盆を糧に世界に出られればと思います

と海外を視野に入れて夢を語っていました。

 

 

裸芸のピン芸人といえば、とにかく明るい安村さんもいますね。

2015年に共演した時には、安村さんの決めセリフ「安心してください。履いてますよ」をひねって

「安心してください。履いてません」と言って笑いを誘ったエピソードもありました。

 

「R-1ぐらんぷり2017」で優勝したアキラ100%さん、これから活躍の場が広がるでしょうか?

楽しみですね!

 

スポンサーリンク